2ch⚡️news

『エロマンガ先生』よりVRコンテンツ「山田エルフ編」の発売が決定 バーチャルゲート先行体験版の配信も実施


   

『エロマンガ先生』よりVRコンテンツ「山田エルフ編」の発売が決定 バーチャルゲート先行体験版の配信も実施

アニメのVR/ARコンテンツを開発する「Gugenka®(グゲンカ)」は電撃文庫刊『エロマンガ先生』より、スマートフォン用VRアプリ「めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編」の発売を決定した。和泉紗霧編に続くVRコンテンツシリーズとなり、主人公・和泉正宗の目線になって、山田エルフ(CV:高橋未奈美)と触れ合えるスマートフォン用VRアプリとなる。またアプリの発売に先行して、2018年5月24日より体験版をVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」にて販売する。アニメにも登場したエルフの島のプライベートビーチを舞台に、水着姿のエルフとふたりきりでお昼寝体験ができる。

 

 

 

 

バーチャルゲート版で配信される体験版では、VRフィギュアモード「ツイスターゲーム」のシーンを体験することができるほか、バーチャルゲートに登録しているメールアドレス宛にシリアルコードが届く。同シリアルコードは2018年初夏発売のスマホアプリ版「めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編」で入力すると、「ツイスターゲーム」のシーンを追加することが可能となる。バーチャルゲート版を体験しないと入手できない限定VRフィギュアとなる。

 

 

 

 

 

本アプリでは山田エルフが設定した時間に起こしてくれる「めざましモード」と、3DCGの山田エルフのフィギュアを好きな角度から鑑賞できる「VRフィギュアモード」で楽しむことができる。スマートフォン用VRアプリ「めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編」は2018年初夏発売予定。価格は960円。

 

 

©2016 伏見つかさ/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ EMP

©TechnoBlood Inc. ©Gugenka®from CS-REPORTERS.INC

 - 2ch-news

Scroll Up