2ch⚡️news

『メルヘン・メドヘン』のゲーム化が発表 東京ゲームショウ2017ではステージイベントの開催も決定


   

『メルヘン・メドヘン』のゲーム化が発表 東京ゲームショウ2017ではステージイベントの開催も決定

2018年のTVアニメ化が決定しており、第2巻まで発売されているダッシュエックス文庫刊『メルヘン・メドヘン』のゲーム化が発表された。本作のゲームはDMM GAMESが手掛けることとなり、オンラインゲームとしてリリース予定となる。また、ゲーム化の発表にあわせて、2017年9月21日(木)~9月24日(日)開催の東京ゲームショウ2017の最終日に、DMM GAMESブースにてアニメのメインキャスト3名が出演する『メルヘン・メドヘン』ゲーム化ステージの開催も決定した。会場内における観覧は無料となっているので、同イベントに足を運ばれる方はぜひDMM GAMESブースにも立ち寄ってもらいたい。

 

 

 

 

【原作小説第1巻あらすじ】

鍵村葉月は物語をこよなく愛する、妄想過多な正統派ぼっち少女。新しい家族との関係がうまくいかず、物語の世界に逃げ込む日々を送っていた。そんなある日の放課後、葉月は土御門静と出会い、図書館の書架から不思議な学園へと迷い込む。そこは世界中のありとあらゆる物語から生まれる魔法の本「原書」に選ばれた少女=メドヘンたちが学ぶ魔法学園だった。そして葉月もまた『シンデレラ』の原書に選ばれたのだと告げられる。本物の魔法使いになるため、静と“お友達”になるため、葉月の魔法学園生活がはじまる――新たな魔法少女ファンタジー、開幕!

 

 

『メルヘン・メドヘン』ゲーム化ステージ

 

開催日: 2017年9月24日(日)

会場: 東京ゲームショウ2017 DMM GAMESブース

時間: 11:20~11:50

出演: 楠木ともり(鍵村葉月役)、末柄里恵(土御門静役)、Lynn(ユーミリア・カザン役)

観覧: 自由・無料(東京ゲームショウ自体への入場料は要)

 

また、別途発表の行われていたコミカライズの詳細も明らかとなった。コミカライズ版『メルヘン・メドヘン』は、2017年10月4日発売の「ジャンプSQ. 11月特大号」より連載開始となり、中村尚儁氏(コンテ構成)と山縣清継氏(作画)の2人体制で始動することになる。アニメ、コミカライズに続き、ゲーム化も発表となった『メルヘン・メドヘン』には大きな注目が集まることは間違いない。TVアニメ『メルヘン・メドヘン』は2018年放送開始。原作小説もダッシュエックス文庫より第2巻まで発売中。

 

 

 

 

©MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会

©松智洋/StoryWorks/集英社 イラスト:カントク

 - 2ch-news

Scroll Up