2ch⚡️news

クラウドファンディング商品をレビューするVtuberがデビュー


   

クラウドファンディング商品をレビューするVtuberがデビュー

CCC(TSUTAYA)グループでクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアと、「響木アオ」やVtuberドラマ「四月一日さん家の」などの制作、マネジメント事業等を営む株式会社ハローが、業界初のクラウドファンディング商品の紹介に特化したVTuberチャンネル「縁楽九十九骨董店」を開設した。

 

「縁楽九十九骨董店」は、物の価値が失われつつある世界の大阪の最後の店舗となった骨董屋を舞台に、2019年に現存する商品を、02050年の違う未来からそれを過去の商品(骨董品)と見立て、Abi(アビ)とC.O.(シーオー)の2人が最新プロダクトのレビューを行うチャンネル。ストーリーは以下のとおり。

《西暦02050年。異常な程の電子化、科学の進歩により複製技術が発達、オリジナリティーの大量生産によりモノの価値が失われつつある時代。【AI】の割合が【人間】の人口の半数を超え始めた頃には既に 、【AI】は人間の手を煩わす事なく自らを開発し、アンドロイドと化し、機械体を得ていた。》

クラウドファンディング商品をレビューするVtuberがデビュー

レビュー動画の第一弾は、「GREEN FUNDING」にて既に9000万円を越える支援を集めている、シチズンが開発したスマートウオッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」。スマートウオッチに見えないビジュアルと光発電機能により充電作業が不要、自分の好きな機能を入れ替えてボタン一つで起動出来るのが特徴で、動画展開においては、VTuberと商品を実写合成することで、実際にVTuberが手に取って解説しているような映像表現を行っている。また、従来のVTuber技術だけでなく、ハンドトラッキング技術を活用することで商品紹介に特化した演出を実現しているという。
なお、今後の露出としては、ポタフェス大阪 2019年9月7日(土)のGREEN FUNDINGブースにて、VTuberから直接最新ガジェットの紹介を聞くことのできるイベント出演を予定している。

「縁楽九十九骨董店」
Abi(中の人):佐藤弘樹
C.O.(中の人):佐藤弘樹
ディレクション:マエダトシユキ
キャラクターデザイン:South
ビジュアルディレクション:South/マエダトシユキ
アニメーション制作:helo Inc.
プロデュース:沼田健彦(ONEMORE.inc)、赤津慧(helo Inc.)
製作:株式会社ワンモア、helo Inc.
■YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCa8OnR-Qm9-h9yOZaMyShpg
■Twitter:https://twitter.com/engaku_tsukumo

Copyright © 2019 vsmedia All Rights Reserved.

 - 2ch-news