2ch⚡️news

スマホにも対応したWebベースのゲーム開発ツール「mUniSm」がリリース


   

スマホにも対応したWebベースのゲーム開発ツール「mUniSm」がリリース

株式会社mUniSmが、誰でもインターネット上で手軽にゲームやアプリを制作することができるWEBサービス「mUniSm」をリリースした。特別な専門知識がなくても、サイト上で必要な設定をするだけで、自分のオリジナルのソーシャルゲームを公開することができる。

スマホにも対応したWebベースのゲーム開発ツール「mUniSm」がリリース

「mUniSm」で制作できるゲームは、ビジュアルノベルやRPGで、今後、専用のプラグインを追加することでリズムゲームやパズルゲーム、FPS、MOBAなどにも対応する予定。位置情報プラグインを追加すれば位置情報ゲームも作れるようになり、仮想通貨プラグインを追加すれば仮想通貨に対応したゲームも作れるようになる。なお、PCだけでなくスマートフォンにも対応しており、スマホ操作のみでゲームアプリを制作することも可能。キャラクター画像などのゲーム素材は、あらかじめ用意されている無料素材が使えるほか、自分のデータをアップロードして使うこともできれば、他のクリエイターの作品をサイト内のショップから購入することもできる。GooglePlayとAppStoreで配信手続きをすれば、般的な課金機能を導入することができ、自分のゲームで収益を上げることもできる。
mUniSmのサイトでは、サービスを無料で利用できる「フリープラン」のほか、ゲームにかかわるデータ通信量に応じた3パターンの「月額プラン」があり、ゲーム自体のデータ量に加え、自分の作ったゲームのプレイヤーが増えれば増えるほど通信量が増大するので、ゲームの“成長”に合わせて月額プランを切り替えていくこととなる。同サービスの収益は、こうしたサーバー利用料のほか、ゲーム素材販売手数料、広告配信手数料、アプリ登録代行手数料、ユーザーの課金収益分配手数料を想定しているとのことで、スマートフォンアプリ化など今後もサービスを拡張していき、ローンチから3年間で100万ユーザーを目指すとしている。

サービス概要
【サービス名】「mUniSm(ミューニズム)」
【サービス開始日】2019年3月21日
【月額プラン】
フリープラン:無料(最大転送量100MB/月)
ライトプラン:月額$5(最大転送量500MB/月)
ベーシックプラン:月額$29(最大転送量2500MB/月)
プレミアムプラン:月額$48(月5000MB以上の転送量/MB)

Copyright © 2019 vsmedia All Rights Reserved.

 - 2ch-news

</a